ブログblog


※ 開校式&第1回目の記事以外のブログ記事は、こちらのフェイスブックの記事をご覧ください☆

https://www.facebook.com/moriumiart/

開校式&第1回授業アボリジナルアートのご報告


6月24日(日)、無事開校式と第1回の授業が終了いたしました!

当日は雨の心配もしていましたが、最後まで降ることもなく

岡ちゃんによる自然観察会も楽しむことができました!

三京の豊村区長とコラボレーションして製作し

実行委員会の方々が暑い中、杭を打ち立てかけてくださった3つの手作り看板、

大勢の方に初めてのお披露目です。

愛着の湧く看板です😊

楽校からの景色も相変わらず美しい!

三京の緑色は美しく生き生きしていて、エネルギーをもらいます。

開校式の準備は、実行委員会の方々が本当によく手伝ってくださって

だからこそ無事終えることが出来ました。

式には20名以上もの以上もの方々が参加してくださいました。

教育員会基田課長による開会の言葉と

三京集落の豊村区長、三京分校の田川校長先生からの祝辞をいただき

のせからの「森と海の藝術楽校」について説明をさせていただいた後は

実行員会の方々をはじめ

参加された皆さんに一言づつ頂くことができました!

無茶振りをしてしまい申し訳ございません!!

しかし、学校の先生も多かったこともあり

この貴重な機会にと

お言葉をいただきました。

実行委員会でもある三京分校の教頭先生、

兼久小学校の先生の教頭先生、

与名間分校の教頭先生と保護者と児童

他多くの方々がこの楽校に対し期待していることなど

思いを共有してくださいました。

本当にありがとうございました!

さて

そのあとは待ちに待ったオリエンテーション

天城町自然観察保護員岡ちゃんこと岡崎トンボ博士による

三京林道探索です。

三京にはたくさんの種類のトンボが集まるようで

だから三京林道が大好きという岡ちゃん。

トンボ以外でも植物のことなど

とにかく何でも詳しいのです。

美しい三京川。

大人の皆さんも童心に帰ったと喜んでいらっしゃいました。

自然観察会の後は

午後の部の始まりです。

午後の部は、オーストラリア先住民のアボリジナルの文化を知る&アート体験です。

講師はわたくし、のせが担当させていただきました。

アボリジナルアートについては

オーストラリアアボリジナル先住民族の歴史の話をなくしては

語れません。。

ということで

前半はアボリジナル先住民族のお話をさせていただきました。

アボリジナル先住民族の悲しい歴史、どのようにして

今のアボリジナルアートが生み出されたのか、

などを共有させていただいた後は

いざ、ドットペイントに挑戦です!

アボリジナルアートは

部落によって異なりますが

水飲み場や蟻の巣、動物の足跡、、、などの

シンボルマークを使って描かれていることが多いです。

今回はそのようなシンボルマークを参考にして描いたり

そのシンボルマークを組み合わせて

自分でストーリーを考え描くでも、

ただドットペイントを好きなように楽しむでも

なんでも自由に楽しんでいただきました。

見てワクワクするような素敵な作品が沢山!仕上がりました✨

海の朝日や夕日まで。。

ぼやけてしまいました(^_^;) 素敵な作品なのに

見づらくてすみません!!

参加してくださったみなさん

本当にどうもありがとうございました。

アボリジナル先住民族の歴史や文化、アートを共有できたことを

心からうれしく思います。

今回ご参加したくてもできなかった方々、

また機会が必ずございますので

その時はまた、お待ちしています🌺

たくさんの方々が足を運んでくだった

記念すべき今日の初心を忘れず

持続可能な「森と海の藝術楽校 in 三京」を

実行委員会の方々、地域の方々と共につくりあげていけたらと思います。

今後も何卒よろしくお願い申し上げます。


のせたかこ